ペン習字を学んで通信添削の先生に

カルチャースクールでペン習字を学べば、当然のことながら、綺麗な字を書くことができるようになります。

万年筆

文字は、その人の人柄を表すものとして大変重要ですから、カルチャースクールでペン習字を学ぶと良いのではないでしょうか。
それほど勉強ができなくても、書く文字が綺麗だと、教養のある人と思われる場合も多いようです。

また、カルチャースクールでペン習字を学べば、通信添削の先生募集に、応募することができるようにもなると思います。

私は新聞の求人広告欄を見ることがありますが、その広告欄で通信添削の先生を募集していたとき、条件として「短大卒以上、文字の綺麗な方」と書かれていたように覚えています。

ですから、学歴があったとしても、文字が綺麗でなければ、通信添削の先生になることはできないと考えて良いと思います。

逆に、カルチャースクールでペン習字を学んで綺麗な文字が書けるようになれば、通信添削の先生になることができるのではないでしょうか。
通信添削の先生になることができれば、家計も潤うと思います。

我が家の子供たちは通信教育で学んでいますが、返却される答案に赤ペンで書き込まれている文字は、大変綺麗です。

このページの先頭へ