小説家を目指す

カルチャースクールへ通って、見事、作家になった方がいます。

本を読む女性

私も文章系のカルチャースクールへ通ったことがありますが、そこから新人賞を取り、小説家として活躍している方も実際にいます。
直木賞作家の篠田節子さんは、朝日カルチャースクールの小説執筆講座で小説について学んで小説家になりました
更に、朝日カルチャースクールの小説執筆講座に通って小説家になった方の中には、有名な宮部みゆきさんもいます。

ですから、カルチャースクールの小説講座は大変な人気で、小説家の卵たちが日々努力を積み重ねているのです。

私が通っていた文章系のカルチャースクールは、大変幅広い年代層が集まっていました。
80歳を超えた方もいれば、まだ20代という方もいましたよ。

講座が開講されるたびに規定枚数の小説を書き上げ、それを皆で批評するという受講内容になっていました。
そして、講座が終わると、皆でお茶を飲みに行っていましたね。

本当ならお酒を呑みたいところですが、昼間の時間帯だったということと、品の良い80歳近い方に「居酒屋へ行こう」とは言いにくいので、喫茶店に落ち着いていました。

カルチャースクールの文章系講座は、講座を受けたからといって、必ず小説家になれるというものではありません。

しかし、小説家を目指す方は、一度は通ってみると良いのではないでしょうか。

このページの先頭へ